耳鳴りを知ることが、治療への第一歩です

苦しいのは、あなただけではない

2009年度に実施した「耳鳴りに関するアンケート」の結果です。
全体の22%の方々が耳鳴りを自覚しています。「常時鳴っている」方々の症状は様々ですが、 あなたと同じ様に耳鳴りで苦しんでいる方は実に多いのです。

耳鳴りに苦しむ方々のデータを紹介します

22% 40~70代の男女 873/3,900人

耳鳴りの有症率

2009年4月、マキチエ株式会社にて「事前スクリーニング調査」を実施しました。
40~70代の世代男女均等割した3,900人に耳鳴り(気になる症状)があるかどうかについて質問した結果、現在自覚症状があると答えた人の合計は全体の22%と予想を大きく上回る数となりました。
下記の表はその内訳になります。

  耳鳴りの自覚症状があると答えた方 耳鳴りの自覚症状のある方の割合
40代 187/1,000人 19%
50代 207/1,000人 21%
60代 239/1,000人 24%
70代 240/1,000人 27%

耳鳴りの程度は?

26.4%過去に経験したことがある 23.6%常時鳴っている 50.0%時々鳴る

前記3,900人のうち、自覚症状のある人を40代~70代男女均等割で416名にしぼり、「耳鳴り」に関するアンケートを実施しました。
その結果、耳鳴り自覚者の中でも23.6%の人が常時その音を意識していることがわかりました。

常時鳴っている方の気になる症状

気になる症状 耳鳴りの自覚症状のある方の割合
耳鳴りのために物事に集中できない 18%
耳鳴りが原因で混乱してしまう時がある 4%
耳鳴りのために絶望的な気持ちになる 2%
夜寝る時に耳鳴りが妨げになる 30%
耳鳴りによりに社会的活動(外食する、
映画を観るなど)が妨げられる
9%
耳鳴りのために日々の生活が楽しめない 14%
耳鳴りが職場や家庭の仕事の妨げになる 10%
耳鳴りのためにイライラする 41%
耳鳴りのために家族や友人との関係に
ストレスを感じる
12%
耳鳴りのために疲れを感じる 20%
耳鳴りのために落ち込んでしまう 15%
耳鳴りのために体のことが心配になる 44%
耳鳴りのために不安な気持ちになる 41%
その他 8%

耳鳴りは、治療をすることで改善されます

同じ症状を持っていても、治療することで改善している人もたくさんいます

あなたにとって苦しい耳鳴り。誰かに相談しても、
「そんなの気持ちの問題だよ、気にしすぎ」
「あなたが神経質だから、耳鳴りが気になるんだよ」
と言われたり、気持ちが楽になるどころかかえってつらくなってしまう方もいるかもしれません。
しかし、正しい治療を行う事で改善している人もたくさんいます。
次にその治療法をご紹介します。

TOPPAGE